こだわりを大切にしたいから「上質」という選択
コンセプト
魚津漆器
ガラス工芸
八尾和紙
書道
三助焼
靴職人
料理人
写真家
包丁職人
似顔絵師
花火師

明治元年から始まった三助焼。150年の歴史を感じさせる素朴なデザインと淡い緑色が特徴で、イギリスの陶芸家バーナード・リーチ氏が訪れた際、「日本の美しさがこもっている」という言葉を残したことで知られている。

越中三助焼窯元
〒939-1436
富山県砺波市福山326
TEL0763-37-0126

ページトップへ