STAGIA_Premierlnext





国産ヒノキ無垢材の柱
ヒノキは、杉に次ぐ重要な造林木だが、成長が遅くその量は少なく貴重。
高貴さの漂う木肌や光沢、香り、強度の高さから「世界で最もすぐれた針葉樹」と称されている。 また、ヒノキは耐久性に優れているため、家のあらゆる場所に用いられるが、特に建物の寿命に影響する柱や土台に最適と言われている。

大洋住宅では、その国産のヒノキ無垢材を柱を使用しており、フィトンチッドを絶えず発散している『ヒノキ』の家で暮すことは、家に居ながらにして、森林浴をしているようなリラックス効果を得ることに繋がります。
フィトンチッド
フィトンチッド(fitontsid)はロシア語で「樹木から放散されて周囲の微生物などを殺すはたらきをもつ物質」を意味します。「フィトン」とは植物のこと、「チッド」は殺すという意味で、悪い菌を殺すということです。





ページトップへ